13th STORY STORY BY TAKE

大切な家族とカイエン

家のカイエンには子供達の成長の思い出が沢山詰まっています。

今から9年前の夏、我家にカイエンがやってきました。その時娘は11歳、息子は9歳でした。

キャンプ好きな我家はキャンピングトレーラーをカイエンで牽引しながら、富士五湖でのキャンプや白馬へスキーに出かける事が何よりの楽しみです。1.5tのトレーラーを牽引して、どんなアイスバーンの山道もスタックせず登っていく安心感は他には代えられません。

未だ小さかった子供達は、雪の被ったカイエンのボンネットにカエルの顔を描いて仲良く遊んでいました。

娘が中学に入ると部活の試合に送っていくのもカイエンでした。
仲良し3人で後部座席でのお喋りは大人になった今でも続いてます。

そんな子供達も大学生になり、みんなで出かけることは少なくなったけど、今年の冬は久しぶりにみんなで白馬に行こうと思ってます。10年目になったカイエンで。

来年、新しいカイエンが我家に来る予定です。
思い出がいっぱい詰まったカイエン、今度は娘に引継ぎます。

STORY BY TAKE / 車種 : Cayenne(2011年)

おすすめドライブルートやレストラン、これからポルシェで行ってみたい場所を教えてください

西湘バイパスを西に箱根を越えて、御殿場のタンタローバ(現 : リストランテ イタリアーノ 桜鏡)でいただくイタリア料理が最高です。

趣味や興味のある事を教えてください

グランピングや旅行が好きです。

ドライブでよく聞く音楽を教えてください

いろんなジャンルの音楽を聞いてます。

Porsche Trivia

ポルシェクレストの由来

一般的な自動車メーカーのエンブレムと比べると、ポルシェのエンブレムは非常に複雑なデザインです。

中央の馬はシュトゥットガルト市の『紋章』、赤色は『知性』を意味し、黒色は『黒い森』を表します。その上下には黒い森に生息する『鹿の角』、そのすべてはゴールド=『豊かさ』の上で成り立っています。

黒い森というのは、密集したドイツトウヒの樹木が太陽光をさえぎり、森に入ると昼間でも薄暗い様子から名付けられたそうです。霧が立ち込めた薄暗い森から顔を出す鹿を想像すると、まさにグリム童話に出てくるあの世界観ですよね。

ちなみに、黒い森=シュヴァルツヴァルトは紀元前後にはすでに温泉地としても有名だったそうです。

Today's Gift

USMモジュラーファニチャー
ギフト券100,000円分

いつまでも使い続けることができる「一生をともにできる家具」をコンセプトとするUSMのシステム家具。モジュールで構成されるUSMハラーは、個々の好みやニーズに合わせて、形、色、サイズが選べ無限に近い組み合わせが可能です。こちらの公式オンラインショップで販売している人気の「定型アイテム」または、「カスタマイズ(※納品エリア限定)」にご利用いただけるギフト券をプレゼント。ご自宅のワークスペース増設や、カーケア用品の収納ボックスなど、用途に合わせてお選びください。