17th STORY STORY BY グリーフ

夫婦の絆

結婚生活10年目のある秋の日、車を買い替える事になりました。昔から妻も私も憧れの車はポルシェでした。しかし残念ながら車種の好みで意見が分かれました。私はマカン、妻はパナメーラ、どちらを買うかでお互い譲らずの状況が続きました。私は大きな車に憧れ、妻は、スタイリッシュでエレガントな車が好みでした。話は平行線のまま2〜3ヶ月が過ぎました。

しばらくしてある日、妻に病気が見つかりました。それまで頑なに自分の希望を譲らなかった妻が、もし治療が終わったら自分の希望の車種ではないマカンの助手席に乗りたいと言い出しました。反対に私は、妻の希望の車種であるパナメーラでいいと言いました。自分は助手席に乗り運転は任せると妻に伝えました。

冬になり、妻の体調が良くなってきた頃の休日に、一度ポルシェセンターへ行く事になりました。ショールームに着き、担当して下さったKさんに試乗をお願いしました。マカンとパナメーラの両方を試乗する事になりました。Kさんに試乗車を用意して頂き、運転席に妻を誘導しました。しかし妻は自分は助手席でいいと言い出しました。「もうあんまり運転出来ないかもしれないし・・・」と妻は寂しげに呟きました。

試乗を終えて帰宅後、妻は「これからも通院などであなたが運転する事が多くなるからあなたの希望するマカンでいいよ。次に買い替える時はパナメーラにしてね」と笑顔で言いました。私は妻を勇気づける意味でも、「今パナメーラを発注しておけば、ちょうど治療が終わった頃に納車されるよ」と言って元気を無くした妻を励ましました。

年が明けて、担当のKさんより、ドイツ工場からの割り当ての関係で今がちょうどオーダーのタイミングである旨の連絡を頂きました。その頃は妻の具合が良くなく、週末に私一人で契約に行くことにしました。ポルシェセンターで担当のKさんに「どちらの車種になさいますか?」と聞かれました。

私はパナメーラを契約しました。妻はとても喜んでいました。

半年ほどして、妻も私も待ちわびていた中、ついにパナメーラが納車されました。しかしその頃には妻の具合は段々悪くなっていました。通院の際にはいつもパナメーラで妻を病院まで乗せて行きました。妻はとても満足そうに助手席に座っていました。「闘病が終わったら自分が運転するからね」と元気になる事を願って、それから数年間、夫婦で闘病生活を頑張りました。

我々夫婦の絆はポルシェによって深まり、ポルシェによって様々な思い出を作り、そしてポルシェが心を豊かにしてくれました。結局、妻がパナメーラを運転することは叶いませんでしたが、今では私が1人で休日にパナメーラを運転し、妻と行った様々な思い出の場所を巡っています。

最近になり、妻がパナメーラを気に入っていた理由がようやく分かりました。今はこの車を選んで本当に良かったと感じています。

STORY BY グリーフ / 車種 : Panamera(2018年)

おすすめドライブルートやレストラン、これからポルシェで行ってみたい場所を教えてください

桜の季節の多摩川沿い

趣味や興味のある事を教えてください

仕事

ドライブでよく聞く音楽を教えてください

Aimer

Porsche Trivia

フェリー・ポルシェの願い

ポルシェは「高い走行性能」を最大の主眼としたブランドだと言われます。
当然それ自体は間違いではないのですが、ポルシェ自身を象徴するポルシェクレストに込められた最大の思いは、「豊かな人生」だと言われています。ポルシェクレストのベースになっているGoldは「黄金に輝く小麦」=「豊かさ」を表現したものです。

性能を追求した356が初めて完成した際に、シートの真後ろにエンジンがあったら、人も荷物も載せられないじゃないか!とフェリー・ポルシェは言ったそうです。

そう、人や荷物を積んで旅に出たり日常を共にし、その道中の走りを存分に楽しむ。
そうしてオーナーの人生を豊かに彩っていく事を願いながら、フェリー・ポルシェは黄金のポルシェクレストを356にはめ込んでいったのでしょう。

Today's Gift

Bang & Olufsen バング & オルフセン
Beoplay M5 David Lynch LTD

Beoplay M5は、True 360 soundを生み出すパワフルなワイヤレススピーカーです。そのサイズからは想像できない広がりのある音質で空間を満たします。トップは精巧なアルミニウム製、カバーは交換可能な、ウールブレンドの Kvadratブランドのものです。奇才デヴィッド・リンチ監督とコラボした限定モデルをお送りいたします。