24th STORY STORY BY 冠城 正明

「今日は開いているね!」

男女の性差を極力均そうという社会の流れですが、子供は誰に教えられることもなく、心惹かれる対象は異なるのでしょう。散歩の途上で我が家の前を通る子の話を聞いていると、女の子は「お花がきれい」と言い、男の子は「今日は開いているね」とうれしそうな声を上げます。

平日は車があってもなくてもほとんどガレージは閉まっているので、がっかりすることが多かったのでしょう。週末、車を洗っている折などに、遠くからその声が聞こえます。

「洗車の応援ありがとう」と911RSのミニカーを渡すと眼を丸く見開いて、ポルシェのような顔になってしまいました。知らない人から突然話しかけられてびっくりしたのか何も言わず、若いお母様がかわってお礼を言いました。その後も車を見つけると遠慮がちに、でも興味津々で観察していました。

半年程経って、引越をすることになったとご両親がわざわざお別れに来てくれました。その時も彼はずっと無言で、そこが小さな男の子らしく好感が持てました。お父様に「ミニカーは気に入ってもらえましたか?」と尋ねると、「寝るときも握っています」と言われました。

ささやかなプレゼントがそれほど喜んでもらえて、私には望外の喜びでした。

いつか彼がミニカーではなくて、本物のハンドルを握る日が来るかもしれないと思いながら、三人を見送りました。

STORY BY 冠城 正明 / 車種 : 911 Turbo S(2017年)

おすすめドライブルートやレストラン、これからポルシェで行ってみたい場所を教えてください

ポルシェの運転席と同様、銀座うかい亭での格別の時間と空間を経験できた人は幸せだと思います。

趣味や興味のある事を教えてください

神社めぐりですかね。地方に旅行に出ても、必ずその地の神社に立ち寄ります。いつも清々しい気持ちになります。

ドライブでよく聞く音楽を教えてください

仕事に向かうときにはバッハとか?頭と気持ちの整理になります。仕事帰りにはやっぱりJ-POP ROCKですね。後ろから聞こえるポルシェサウンドとのコンビネーション、帰り道は至福の時間です。

Porsche Trivia

絶対にブレない究極の車

「レーシングカーの性能とセダンの快適さの同居」
これが45年前に911ターボが発売された時の売り出し文句でした。

そう、そのコンセプトは最新のモデルと何一つ変わっていないのです。45年という間にグレード名が継続的に使われている車さえほぼ無いのが一般的です。ブレないコンセプトのもと、性能・スタイル・耐久性など様々な要素が、常にその時代の世界最高と評価され続ける事がどれほど難しい事なのかは、想像を絶します。

以前、2020年までに125万kmを44年間1オーナーで走行した、初期の911ターボを所有するオーナーの記事がありましたが、その耐久性は本当に驚くべき事です!

Today's Gift

PlayStation 5

超高速SSDにより読み込み速度が飛躍的に向上。ハプティックフィードバック、アダプティブトリガー、3Dオーディオ技術が生み出す濃密な没入感。そして、新世代の驚きに満ちたPlayStationタイトルの数々をご体験ください。