5th STORY STORY BY VolcanoPopio

La vie en rose with Macan

自分にとってはちょっと背伸びだったかもしれないポルシェ。でもマカンという選択肢を新たに加えていただいたことにより長年の夢が叶ってしまいました。

20代の頃は180SXを乗り、家族ができて二台のハリアーを乗り継ぎ、辿りついた50歳目前での選択肢、それがマカンSでした。社会人になって25年目を迎えた自分へのプレゼントでもありました。

平日は仕事であまり姿を見れませんが、週末のゴルフへのお供はマカン。ゴルフのスコアがボロボロでもマカンに乗って帰れば気分も晴れます。

ある年の夏休みには東京から京都までロングドライブ。旅先のレンタカーでは味わえない相棒との大切な時間でした。毎年恒例の日帰りスキー。スキー場だってマカンなら行けてしまいます。
ほどよく必要十分なトランクに米国滞在時から愛用しているグリル(Smokey Joe)を積み込みBBQで自然を満喫。海は渡れないですがなんとか3つのトランクを積み込めば成田までもお供してくれます。

そしてこの時期はEBI GROUP様にお世話になって以来の毎年の恒例行事となった、御殿場での家族とのクリスマス・ランチにマカンを繰り出します。娘たちも成長し何かと接点が少ない中、年に何日しかない恒例行事は家族との大切な時間にもしっかりと貢献してくれています。
今回の機会に昔の写真を見て日々成長していく娘たちの姿に胸が熱くなってしまいました。

La vie en roseとはいいすぎかもしれないけれど、マカンのある生活は間違いなく人生の大切な時間にかけがえのない色どりを与えてくれています。マカンとの思い出がこれからもどんどん増えていくのが本当に楽しみです。

そして皆さまのポルシェ・ライフもますます充実しますように。Happy Merry Xmas!

STORY BY VolcanoPopio / 車種 : Macan S(2017年)

おすすめドライブルートやレストラン、これからポルシェで行ってみたい場所を教えてください

定番ですが葉山は景色もよく、雰囲気の良いレストランも多いですね。おすすめレストランは有明のOzzio。早朝ドライブで熱海や焼津、房総に朝どれの魚介を食べに行って見たいです。

趣味や興味のある事を教えてください

ゴルフ、旅行、テニス、スキー

ドライブでよく聞く音楽を教えてください

ジャズ、クラシック、フュージョン、ポップス。案外クラシックを聴きながらポルシェを流すのは楽しいですよ。

Porsche Trivia

欧州車では珍しいモデルネーミング

Macanという車名の由来は、インドネシア語で「トラ」という意味なのは有名な話ですね。ポルシェが現在販売する車種は、911 Carreraから始まり、718 Boxsterなど、みな数字以外にも車名がついてますよね。

一般的には、Cクラス、A4、320iなど、ドイツ車全般を見渡すと、英数字だけで車種名をネーミングしているブランドが圧倒的に多い事に気が付きます。

「統一されたデザイン」を車体の大きさや排気量などでそのまま分けられるため、商品展開がしやすいという商業的な側面がその理由の大きな一つです。また、英数字だけにした方がクリアなイメージがあり、ユーザーに変な先入観を与えないという理由もあります。

逆にいうと、強力なコンセプトを持つポルシェ車の現在の商品展開には、ペットネームが必須と言えるという事でしょう。

Today's Gift

BERNARDAUD ベルナルド
カップ & ソーサー セット

1863年、フランスのリモージュで創業されて以来、リモージュの磁器を代表するBERNARDAUD。代表作「イタックシリーズ」から、2020年の新作 “Ithaque Japon イタックジャポン”をプレゼント。フランスの感性と長い年月を経て愛され続ける普遍性の宿るプロダクトに、「日本」というエッセンスが加わった可愛らしいコレクションです。